フランス人と友達になる方法


フランス人の友達と話をするとき、どうも話す話題がないということ、結構ありませんか?

これはかなりの場合、語学力の問題ではなく、フランスの文化を知らないことが関係しています。



中学の時に学校で勉強した基礎教養に、社会人として必要な時事、政治も少しかじっておけば十分でしょう。


1. Read & Think French

Read & Think French with Audio CD
The Editors of Think French! magazine
McGraw-Hill


フランスの伝統行事、習慣 :フランス語のCDブック。フランスの伝統行事、習慣からフランス人の人生哲学まで紹介しています。特に歴史の部分は、昔の出来事だけでなく、それが今のその国の生活にどのように影響与えているかも紹介しています。訳はすべて簡単な英語を使っているので、日本人にも使いやすい。




2. マルシェでフランス語




料理:レストランで変なものを頼んで気分を害さないためにも最低限のフランス料理の名前、味は知っておきましょう。
フランスのマルシェの食料を回りながら野菜・果物・肉・魚・チーズ・ワインの食材の名前を勉強する本。よだれがでそうです。著者の酒巻 洋子はシリーズ本をたくさん出していらっしゃるので、チェックしてみてください。


3.フランス語のシッフル(数字)なんてこわくない!





数学
:仏検、ビジネス目的でフランス語勉強されている方はもちろん、日常の買い物でも、フランス語で数字や形を説明することは結構あります。


4.時事フランス語

時事:日本で「日テレ」、「トヨタ」といえば誰でも知っているというように、フランスの経済の時事は最低限知っておきましょう。




なかなか気づかないかもしれすみませんが、基礎教養はコミュニケーションに必須です。学校にも戻ったつもりで、一科目ずつすぶしていきましょう。



いろいろな分野の単語を勉強することは、フランス人と話すときの話題づくりに役立つだけでなく、フランス語上達にも役立ちます。



言語は結局記憶力の勝負になります。フランス語の学習も恋愛と一緒で、いつもワンパターンだと脳が飽きてしまいます(汗)様々な分野の単語を学習して、脳に刺激を与えましょう。 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...