Pages

今日は、電子辞書の選び方について。 私が思う、良いフランス語電子辞書のポイントは 単語の説明文が簡単で分かりやすい 発音してくれる です。

実戦で使えるフランス語・電子辞書の選び方

 
今日は、電子辞書の選び方について。

私が思う、良いフランス語電子辞書のポイントは
  1. 単語の説明文が簡単で分かりやすい
  2. 発音してくれる
です。


フランス語の電子辞書を選ぶ際に、最もしてはいけないことが、「値段が高く説明が詳しい電子辞書を買ってしまう」こと。

単語の意味を読むのに一苦労では、語学勉強は長続きはしません。


フランス語の単語の勉強法でも言いましたが、単語を覚えるコツは、右脳を使って覚えること。

そのため、日本語の説明は一切必要ありません。極端な話、イラストで十分です。

また、発音の重要性は何度も説明しましたね。


私は現在フランス語の辞書を使っていないため、具体的におすすめはできませんが、英語の辞書はカシオXD-C100Eを使っていて、これ以上使いやすい辞書はないと思っています。値段も、一万円台でした。


例えば、happyという英単語を調べてみます。私の電子辞書には

幸福な、楽しい、うれしい、満足した

とあります。


一方某4万円台の辞書には、

幸福な、愉快な、うれしい、楽しい、しあわせな、幸運な、幸福を増す、めでたい、仲のよい、友好的な

とあります。

確かに詳しいですが、全て覚えられますか?無理でしょう。


こんな詳しい説明文を覚えようとするより、

恋が実ったとか、おいしいものを食べたとか、「幸福、楽しい、うれしい、満足」という気持をを思い出しながら、happyと声に出して覚えた方が、よっぽど楽しいと思いませんか。


 
Copyright ©